検索キーワード履歴

    VGA・ SVGAケーブル

    VGAケーブルとは

    VGAケーブルは、アナログビデオ信号を伝送するように設計されたディスプレイケーブルです。D-sub 15pinケーブルと同じものです。パソコンからケーブルを通じて信号を伝送することで、ディプレイに画像や映像が表示されます。

    VGAケーブルの特長

    1本のVGAケーブルで映像の伝送が可能ですが、DVIケーブルと同様に音声信号の伝送はできないため、音声出力には別途ケーブルや機材が必要です。また、パソコンからディスプレイへの映像出力時に、出力によっては変換処理によりディスプレイに表示される映像が劣化する場合があります。

    VGAケーブルの種類

    VGAケーブルは、用途、長さ、色によって様々なバリエーションがあります。また、VGAコネクタによって、オス-メス、オス-オス、オス-フライリードなど、豊富なラインアップを取り揃えております。

    VGAケーブルの用途

    最も古い接続規格ではあるが、VGA端子は現在でも一部のパソコン、モニター、テレビ、グラフィックカードなどの映像関連周辺機器やデバイスに使われています。

    VGAケーブルとSVGAケーブルの違い

    どちらもアナログビデオ信号を伝送しますが、VGAケーブルは640´480 までの動画解像度に対応し、SVGAケーブルは800´600までの動画解像度に対応するように設計されています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数