検索キーワード履歴

    熱収縮ブーツ

    熱収縮ブーツは(ケーブルからの圧力を解放する)ストレインリリーフ及びケーブルアセンブリの保護を実現する成形部品です。熱収縮ブーツと形状は、ストレートと直角タイプがあり、T及びY字型ブレークアウトジョイントに組み付け、さまざまな電気及び電子用途で使用できます。

    RSでは、熱収縮チューブ、 チューブ及び成形形状のさまざまな製品をHellerman Tyton、 TE Connectivity、Glenairなどの信頼性の高いブランドから取り揃えており、すばやく簡単に取り付けられ、ケーブルアセンブリを保護し、漏れ防止シールを取り付けるのに不可欠な熱収縮ブーツも用意しています。熱収縮ブーツには、さまざまなサイズと構成があり、接着剤が付いたものと付いていないものがあります。接着ライニングは、ブーツをケーブルやコンポーネントに接着するのに役立ちます。

    熱収縮ブーツは、ポリエチレンから派生したポリオレフィンなどの材料でできており、 耐久性が高く、 高速収縮し、高温にも耐えられ、保管寿命に制限がないため、一般に使用されます。その他には、PVC、 フッ素樹脂、 ネオプレン及びエラストマ素材が使用されています。また、この成形ブーツは、電気強度、 機械的耐久性が高く、優れた耐薬品性 / 耐摩耗性を備えています。

    用途

    熱収縮ブーツ、 熱収縮成形形状、 チューブ、 エンドキャップ及び絶縁体は、頻繁に耐候性や、露出した接続部やケーブル端部の保護に使用されます。 これは、ケーブルシースで覆われていない配線を効率的にシールする方法で、 製造から家庭用配線に至るまで、 さまざまな電気設備で 使用されています。適切な製品を使用してケーブルを保護することで、性能が向上し、メンテナンス及び修理のコストと時間が削減されます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード