型番

RAM (ランダムアクセスメモリ)

RAMとは
RAM (ランダムアクセスメモリ)は、コンピュータのメモリ又はストレージの一種です。RAMはコンピュータ内のハードウェアの1つで、データを一時的に保存したり取得したりします。RAMは、メインメモリ、一次メモリ、一次ストレージ、又は内部メモリとも呼ばれます。
基本的には、RAMはコンピュータの短期メモリです。RAMは、ラップトップやコンピュータが現在使用しているすべてのデータを保存しているため、遅延なくプログラムにアクセスしマルチタスクをこなすことができます。

RAMとハードドライブの違いは何ですか?
RAMは短期メモリで、一時的にのみ情報を収容します。いったんデバイスの電源をオフにすると、RAM内に保存されているすべてのデータが失われます。一方、ハードドライブは、コンピュータ又はラップトップ内の長期又は永続的な記憶装置です。電源をオフにしても、すべての情報が保持されます。

RAMはなぜ重要なのでしょうか?
RAMは、デバイスのパフォーマンスと日々の動作に影響を及ぼすことがあるため、重要です。短期メモリとしての役目をするRAMにより、マシンのパフォーマンスに影響を与えることなく、より高い処理能力を必要とする複数のプログラムを開くことができます。より高速な大容量のRAMがデバイスに取り付けられているほど、コンピュータはタスクを素早く実行及び遂行します。

RAMはどれくらい必要ですか?
RAMは一般的に4 GB、8 GB、16 GB、32 GBのオプションで入手できます。4 GBのRAMは通常、エントリレベルのラップトップやノートパソコンで見られる一方、32 GBの内蔵RAMを搭載したシステムは、写真や動画の複雑な編集、構成、シミュレーションに必要なコンピュータやラップトップに適しています。ゲームをするなら、ゲームに遅延やフリーズが起きないように16 GBのRAMをお勧めします。

DDR3及びDDR4とは
DDRはメモリの一種です。DDRはDouble Data Rateの略で、数字はタイプ(タイプ3又はタイプ4)を表します。DDR3 RAMは2007年から使用されており、DDR4は2014年に導入されました。DDR3は、以前のバージョン(DDR2及びDDR)よりも高速で、今でも一般的に入手できます。DDR4 RAMは通常、DDR3 RAMよりも高価ですが、速度と効率が向上しています。DDR4 RAMは、DDR3 RAMよりも低い電圧を使用しますが、転送速度は高速です。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0