検索キーワード履歴

    AVパッチパネル

    オーディオパッチパネルは、複雑なオーディオビデオシステムで入力及び出力機能を接続及び管理するポートを含む取り付け型ハードウェアアセンブリです。それらは通常、ケーブルを素早く接続するため、多くのポートが付いたラック取り付け型デバイスです。ネットワーキングで使用するパッチパネルをお探しの方は、RJパッチパネル及び光ファイバパッチパネルをご検討ください。


    オーディオパッチパネルの用途


    オーディオパッチパネルは、商業及びオーディオ環境、及び広範にオーディオが活用される産業で頻繁に使用されます。パフォーマンスでオーディオ及びビジュアル要素を接続するステージ及び劇場の演出でも使用されます。それらは、ハードウェアデバイス間の取り付け及び取り外しの頻度を減らすことで、それらの寿命を延ばすことができます。


    ジャックを数個しか収容できないパネルもあり、それらのパネルはホームシアターなど、規模の小さい用途で使用できます。一方、業務用ビデオ及びオーディオスタジオでは、多くのジャックを終了できるオーディオパッチパネルが必要になります。


    オーディオパッチパネルの種類


    オーディオパッチパネルには主に、従来型(アンロード)及びプレロードという2つの種類があります。通常、従来型のパッチパネルにはコネクタを取り付けられる穴が開いています。プレロードコネクタには、コネクタが事前に取り付けられています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数