型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

DIN 41618コネクタ

DIN 41618コネクタは、それらが最初に標準化されたDeutsches Institut für Normungにちなんで名付けられたコネクタの一種です。このタイプのDINコネクタは主に、マルチペアオーディオケーブルの終端など、放送用オーディオの設置で使用されます。これは、スタジオ間の配線などの用途で有用です。


DINコネクタとは、何ですか?

DINコネクタは、元々オーディオ機器で使用されており、現在でもそれに関連した用途で広く使用されています。各DINコネクタはピンの構成が異なっており、それによって汎用性が非常に高くなっており、コネクタタイプに割り振られた数字の違いはその用途を示しています。たとえば、DIN 41617は、DIN 41618とはまったく異なります。


DIN 41618コネクタの種類

DIN 41618コネクタはそれぞれ、列とピンの数が異なる場合があります。それらは、抵抗のレベル及び定格電流も異なる場合があります。最大及び最小動作温度の違いによって、使用できる環境が異なります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数