検索キーワード履歴

    丸型コネクタシール

    丸型コネクタシールは、コネクタインターフェース内の環境シールを形成する丸型コネクタのコンポーネントです。このようなシールは、通常、ゴム、プラスチックなどの弾性に優れた圧縮性材料で形成されており、合わせ面間又はコネクタとケーブル間のコネクタ内に、ケーブルを通してコネクタに汚染物質が移動することを防止するエントリシールドとして取り付けられます。


    丸型コネクタシールは、どのような用途に使用されますか?

    丸丸型コネクタシールは、極端な温度、水分、及び悪影響のあるエンジン室内の液体や化学物質への暴露に耐えるように設計されています。コネクタシールは、幅広い用途に必要となります。特にミップされたプラグ、レセプタクル、及び電源コネクタが必要な場合に使用されます。


    丸型コネクタシールの用途

    丸型コネクタシールは、ウォータマニホールド、空気取り込み口、燃料システムなど、さまざまな用途で環境シールドの提供を目的に使用されています。これらは、堅牢で耐久性と電気絶縁に優れたシールを提供するため、産業用又は屋外の環境にさらされたすべての配線システムの重要な部分です。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数