検索キーワード履歴

    LANコネクタ用アクセサリ

    イーサネットコネクタアクセサリ・RJ45コネクタアクセサリとは?

    イーサネットコネクタアクセサリは、ダストキャップからフードやブーツまで、LANコネクタに使用される各種の部品です。RSは、お客様のニーズを満たす幅広いアクセサリを提供しています。

    イーサネットコネクタアクセサリの種類

    イーサネットコネクタアクセサリには、最も利用されるタイプは次のものです。

    • ダストキャップRJ45ダストキャップは、コネクタの端部に被せ、塵埃や湿気の侵入からコネクタを保護します。ダストキャップには、IP等級を取得しているものもありIP20からIP67の産業用ヘビーデューティタイプのものもあります。
    • ブーツRJ45ケーブルブーツは、LANコネクタの端部に装着し、引っかかりやたわみから保護するためのものです。イーサネットのパッチコードを作成する際によく使用されます。
    • パネル取付けフレーム:通常はパネルまたは筐体のプレカットされた穴に装着されます。フレームは、LANケーブルが迅速に接続できるように、モジュラソケットをしっかりと保持します。フレームは丈夫なプラスチックまたは金属でできており、簡単に取り付けることができます。
    • ストレインリリーフ:LANケーブル側で根元での急激な曲げ等による応力ひずみを緩和するために付けられる部品です。
    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数