検索キーワード履歴

    標準端子台

    当社の端子台製品は、24 V dcから1 kVまでのさまざまな定格電圧に対応します。取り付けタイプには、ケーブル取り付け、 パネル取り付け、 ねじ止め、スルーホールなどがあります。一部の端子台は直接取り付け型で、取り付けにDINレールは必要ありません。ヒューズ付きの端子台もあり、 ヒューズなし端子台よりも高い保護能力で、信号を収集、整理、分配できます。


    標準端子台は、どのように機能しますか?


    標準端子台には、通常、複数のワイヤを接続するための複数のねじ止め端子が両端にあります。多くの場合、さまざまなコンポーネントを接続するため2本の長い銅線又はアルミストリップが含まれています。このストリップはバスバーとして機能し、接続コンポーネントに送られる電力を分配します。端子台にヒューズを追加することもできます。


    標準端子台は、どのような用途に使用されますか?


    標準端子台は、 音響機器から電気設備まで、広範な用途に対応します。一般に、サージプロテクタで使用されており、 場内アナウンス設備のスピーカーなどの入出力にも使用されています。


    標準端子台は、住宅環境や商業環境でスイッチやその他の大型電化製品をプラグに接続する電気配線にも広く使用されています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード