D-subコネクタ用シェル

D-subコネクタ(D-subminiature:ディー・サブミニチュアの略称)は、コンピュータのハードウェアで、一般的に見られる電子コネクタの一種です。D-subコネクタ用バックシェルは、D-subを保護・安定させるためのカバー(フード)で、コネクタを取り付けたケーブルに対する圧力を軽減するのに用いられます。バックシェルはまた、接続の向きを変えたり、コネクタを用途に合わせて加工することができますので、スペースが制限されている場合でも接続が可能となります。

バックシェルは通常、大型のモジュラボードに接続したときに容易に識別できるよう、色分け又はラベルが付いています。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) コンタクト数 D-Subシェルサイズ ハウジング材質 Dコネクタタイプ ボディ向き ストレインリリーフ ハウジング材質処理 IP保護等級 シリーズ CAD図面
RS品番 162-0509
メーカー型番L17 1588 06
メーカーAmphenol
¥241.43
購入単位は100個
15 A ポリマー - アングル, ストレート - - - - - -
RS品番 615-6294
メーカー型番L17 1588 06
メーカーAmphenol
¥635.00
購入単位は1個
15 A ポリマー - アングル, ストレート - - - - - -