型番

スペードコネクタ

スペードコネクタは、スペード端子コネクタとも呼ばれ、最も一般的なタイプの電気コネクタの1つです。 このコネクタは、電気 / 電子コンポーネントや機器をすばやく切り離す場合に役立ちます。この方法では、回路から電子コンポーネントを迅速かつ確実に切り離せます。スペードコネクタは、引っ張り強度、 熱伝導性、 振動や腐食に対する耐性に優れています。簡単に取り付けられるように、必ず正しい圧着工具ポジショナを使用してください。


スペードコネクタの種類


  • クイック切断端子
  • フラグ端子
  • クイック切断フラグ端子
  • ピギーバック端子
  • タブ端子
  • レセプタクル端子
  • バットスプライス端子

スペードコネクタの絶縁


  • 絶縁圧着端子は、 感電の防止に役立ちます。また、電気接続を液体や汚染物質から保護するのにも役立ちます。
  • 非絶縁圧着端子は接続を容易に検査できます。最も一般的な電気 / 電子コンポーネントのクイック切断に最適です。

スペードコネクタは、どのような用途に使用されますか?


スペードコネクタは、機械、 電気機器、 家電製品、 コンピュータ、 自動車、及びオーディオ接続 / 高速切断システムで広く使用されています。その他にも、コンピュータと周辺機器、 産業用コントローラ、通信機器などの用途があります。

Loading

Filters
Sort By
Displaying Page
1
of
0
Displaying Page
1
of
0