検索キーワード履歴

    サーバーキャビネット

    サーバーキャビネット(Server Cabinet)は、サーバーの収納に使用するキャビネットです。


    サーバーキャビネットの特長


    サーバーキャビネットはサーバーラックと異なり通常箱型の筐体になっています。サーバーを収納・保管するための専用キャビネットとして設計されています。サーバーキャビネットを使用することにより、PC本体やネットワーク構築に必要なハードウェアを保護することができます。放熱ファンやタップ・無停電電源装置(UPS)・耐震グッズなどのオプションを取り付けることも可能です。PCの故障や転倒・地震への対策が可能になります。工場、サーバールーム、データーセンタ、ネットワークインフラなどで幅広く利用されています。


    サーバーキャビネットに求められる性能


    • 堅牢な物理セキュリティ - 多くのサーバーキャビネットが物理キーで施錠できる鍵を扉に搭載しています。盗難や破壊を予防し、物理セキュリティの面で信頼できる設計になっています。

    • 災害を意識した設計 - 日本では、データやシステムを維持するための取り組みとして災害対策が一般化していました。サーバーキャビネットも耐震性能を重視します。強力な揺れが発生した際でもサーバーを守れることが大事です。

    • パフォーマンスを低下させない快適性 - 高性能のサーバーキャビネットは堅牢だけでなく、メンテナンス性や熱対策にも優れ、日常でもサーバーのパフォーマンスを低下させません。

    RSコンポーネンツは、19インチEIA規格をはじめ、お客様のニーズにマッチした様々なサイズのサーバーキャビネット製品を豊富に取り揃えています。サーバーキャビネットの購入する際に、実際に収納するサーバーのサイズに合った製品を選択してください。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード