検索キーワード履歴
    取り付け

    エンクロージャ取り付け部品

    エンクロージャ取り付けブラケットは、さまざまなタイプのエンクロージャを壁またはその他の表面に取り付けるために使用され、エンクロージャを床から離して保管することができます。 多くの場合、エンクロージャは、スペースを節約したり、密閉型機器の保護性能を向上させたりするために、壁に取り付ける必要があります。 取り付けブラケットはエンクロージャの表面に固定されています。通常、ねじと留め具が付属しており、エンクロージャを設置または取り付けするにはドライバまたはドリルが必要です。

    エンクロージャ取り付けブラケットの種類

    • アングルブラケットは固定具の一種で、シェルフブラケット、コーナーブレース、L字型ブラケット、 コーナーブレースまたは L 字ブラケットとも呼ばれます。 通常、スチール製およびステンレススチール製で、 90 度の角度で 2 つの部品の接合に使用されます。 このブラケットは、シェルフ & 引き出しの補強や固定、その他の多くの用途に適しています。 ブラケットの長さは、両方向ともに多種多様で、それぞれの用途に対応でき、また幅と穴のパターンも多種多様です。
    • フラット T 字型ブラケット - 補修プレートとも呼ばれます。 2 つの面を簡単かつ安価に接続することができます。 表面に穴あきコネクタを、強化する、 補修するまたは接合する表面において、仕上げが平らになる皿ねじで所定の位置に止めします。 家具の補強や修理、およびさまざまな家庭用品の結合部に使用されています。
    • 折りたたみブラケット –きわめて丈夫なスチール製ブラケットで、未使用時に折りたたむことができます。 スペースが限られている場所に棚や収納を追加するためのソリューションを提供します。 壁面取り付け型エンクロージャや収納用シェルフに最適です。 代表的な用途に含まれるのはオフィス、 店舗、 キッチン、 作業場、 DIY愛好家、 住宅のスペースが限られている場所どこでもなどです。
    • L 字型ブラケット - 接合部の強化または修理に使用される汎用性の高い金属製コネクタで、 例えば棚の取付け、 ボックスコーナー、 木製家具、 額縁とエンクロージャに使えます。 一般的に、 L 字型ブラケットには、皿ねじ用の皿穴があらかじめ開けられています。 平面や安定させる場所に置いて、皿頭木ねじ 4 本で所定の位置にねじ止めします。 たとえば、画像枠の隅にあるものなどです。 L 字型ブラケットは、支持を提供するように設計されています。 またオブジェクトの安定化と強化も提供します。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数