型番

ESD防止手袋

PCB (プリント基板)やバックプレーン及びマザーボードなどの静電放電(ESD)の影響を受けやすいコンポーネントは、ESDセーフ手袋を使用して安全に処理します。


ESDセーフ手袋は、なぜ、いつ使用するのですか?


ESDセーフ手袋は、ESDが問題となる可能性があるマイクロエレクトロニクス、PC及びラップトップの修理又はアセンブリを処理する場合や梱包区域など、皮膚の接触が問題を引き起こす可能性があるすべての電子アセンブリ作業に最適です。


ESDの影響を受けやすい機器は、適切に接地している場合でも、接触すると放電により損傷する可能性があります。電気経路の接触抵抗を増やすことは、放電の速度を制御する1つの方法です。これを行う最適の方法は、帯電防止のESDセーフ手袋を着用することです。 


ESDセーフ手袋の特長と利点


ESDセーフ手袋の特長と利点は次のとおりです。

  • 通常は静電気散逸ポリエステル製 
  • 指と手のひらの部分が滑りにくいスーパーグリップ
  • 快適な装着感
  • 手と指に付いたオイルによる電子部品の腐食を防ぐ

また、ラテックスの指サックを使用することもできます。これは、指ごとに着脱が簡単で、手を自由に使えるようにしながら指から製品を保護します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数