型番

ハンドクリーム / 保護クリーム

ハンドクリームやバリアクリームを検討する場合は、 適切なクリームを使用しているかを確認することが重要です。ハンドクリームは、肌を保護し、 保湿して柔らかくするために塗ります。手にバリアクリームを塗ると、保護され、 油、 グリース、 化学薬品、 泥、漂白剤などによる汚れを防ぐさらなるバリアとなります。バリアクリームは、PPEの一環として医療従事者にも使用されています。

ハンドクリームやハンドローションは、 さまざまな要因に対する保護バリアを形成し、 刺激をやわらげ、 手に水分を補給して、手を保湿します。手は特別にケアする必要があるため、ハンドクリームは、 ボディローションやクリームとは異なります。職場や家庭では石鹸と水で手を洗い、 きれいで清潔に保ち、 特に食品を扱う場合は必須です。ハンドサニタイザには、手を乾燥させて刺激するものがありますが、 バリアクリームやハンドクリームは、 保湿剤を含んでいるため、 皮膚の健康を維持する毎日の手のお手入れの一環として使用してください。

特に指示がない限り、常に製造元の忠告に従い、顔や身体の他の部分にハンドクリームやバリアクリームを使用しないでください。常に、ハンドクリームやバリアクリームのアレルギーについての忠告(特にシリコンアレルギーの場合)と皮膚テストを確認してください。

ハンドクリームやバリアクリームを塗る理由

  • 繊細な肌を修復し回復します。
  • 皮膚の状態を改善します。
  • 老化の兆候を隠します。
  • 保湿効果があり、保護バリアを形成します。
  • 皮膚の炎症、 肌荒れ、 ひび割れを防ぎます。
  • 抗菌性を向上します。
  • バリアクリームは、細菌や、皮膚に影響するその他の有害な製品から強力に保護します。

ハンドクリームやバリアクリームはいつ使用するのですか?

ハンドクリームやバリアクリームの使用は、手洗い、 食器洗いの頻度又はハンドサニタイザを使用する頻度によって異なります。クリームは、手が乾燥していると感じるとき、又は水分が不足していると感じるときや、手を傷つけるおそれのある道具からの保護を強化する必要があるときに塗ります。

ハンドクリームとバリアクリームは、100 → 800 mlのさまざまなサイズとパッケージのものと大容量のものを用意しており、 さらにボトル、 ポーチ、 リフィル、 チューブ、 香り付きや香りなしのタイプもあります。