型番

インデックスボルト

インデックスボルトは、機械部品やコンポーネントのインデックス(あるポイントから別のポイントへの移動)に使用されるねじ式 ファスナーです。これらのボルトには通常、ある物体に取り付けられたボルトを別の物体の対応する開口部内に押し込むばねが付いています。 

 
最適なグリップとハンドリング性を確保するために、ボルト頭部にプラスチックのつまみが付いたステンレス製です。


インデックスボルトの用途は?


インデックスボルトは、ラッチ機構を介して物体を一緒にロックするために使用されます。インデックスボルトは機械部品の精密な位置決めにも使用されます。


これらのボルトは、装置が組み立てられ、機械部品の位置決めが行われる作業場や工場で広く使用されています。

 

カムアクションインデックスボルトにはプランジャが取り付けられています。これは、ロックピンが突出又は縮退して、ボルトの可動範囲(インデックス)と保持力が向上することを意味します。 


インデックスボルトの種類


インデックスボルトは、寸法で選択します。この寸法には、ヘッド径、ねじサイズ、ヘッドの種類、ボディの形状が含まれます。
 

  • 丸形インデックスボルトは汎用性があり、先細ボルトよりも摩耗や引裂を生じにくい傾向があります。
  • 角形インデックスボルトは平らで、コンポーネント間の良好な結合保持が得られます。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0