型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

ケージナット

キャプティブナット又はクリップナットとも呼ばれるケージナットは、スプリングスチールケージに囲まれたナットで構成されています。ケージの両側には2つのウィング又はスプリングスチールラグがあり、圧縮すると正方形の穴にケージを挿入できます。ケージナットはねじ穴が不要で、開けておいた角穴にケージを挿入し、そこにボルトをねじ込みます。ナットはケージ内で緩く取り付け、ねじ山を潰さなくても微調整を行うことができます。ケージナットはスチール製で、腐食を防ぐためにニッケルや亜鉛めっき仕上げが施されているものもあります。
ケージナットの利点
• 事前のねじ穴の準備が不要
• 古い機器にも適合するさまざまなサイズのナットとボルトを使用できるため、現場でのメンテナンス及び修理に対応
• ねじ穴とは異なり、ねじを締めすぎて損傷した場合にケージナットは交換可能
• ねじ穴を開けられない、薄い又は柔らかい材料面で使用可能
• 取り付け後の微調整が可能
ケージナットはどのような状況で使用しますか?
正面パネルを電気ハウジングやスライドシステムに固定するなど、角穴を開けられる場所はどこでもケージナットを使用できます。最も一般的なのは、サーバ、ネットワーク、AV、又はその他のラックマウント機器をストレージキャビネットやサーバラックに設置する用途です。ケージナットは19インチラックシステムで頻繁に使用されています。
ケージナットの選択
ケージの寸法によって、ケージナットを使用できるパネル切抜きサイズが決まります。また、スプリングスチールラグの寸によって、ケージナットを使用できるパネルの厚さが決まります。ねじサイズと仕上げが異なるケージナットも利用可能です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数