ヒューズホルダ

当社では、Schurter、Littelfuse、Cooper Bussmann、Mersenなど、幅広いブランドの家庭用及び商用ヒューズホルダを取り揃えています。

ヒューズホルダとは何ですか?

ヒューズホルダは、ヒューズを挿入するケーシング又はハウジングで、ヒューズを所定の位置に保持し、ヒューズがその機能を果たせるようにします。あらゆる設置場所に対応できるように、さまざまな形状、色、サイズが用意されています。

どんな種類のヒューズホルダがありますか?

このサイトでは次のような種類を揃えています。

  • ベースマウント: ホルダのベースをネジ穴のある対象に取り付け可能
  • ボトルヒューズ: 円筒形ボトルヒューズ用ホルダ。通常は回路を完成させるためのキャップ付き
  • インライン: ワイヤ又はケーブル内のヒューズ用ハウジング。通常は安全確保のために使用
  • パネルマウント: ヒューズに簡単にアクセスできるように、ねじキャップ付きのハウジングで、パネルに取り付け可能
  • レールマウント: 金属接点でセットに挿入されたヒューズを含むホルダ

また、ヒューズブロック、クリップ、スイッチ、カバー、PCBマウント、その他のアクセサリも取り揃えています。

ヒューズホルダが溶けるのはなぜですか?

ヒューズが切れていない場合、ヒューズホルダがヒューズにしっかりと接触していないことが考えられます。ヒューズの定格よりも低い電流が電気回路を流れると、抵抗から熱が発生します。これにより、ヒューズホルダが溶けるのに十分な熱が発生する可能性があります。この現象はすぐに発生するわけではありませんが、設置後に突然発生する可能性があります。

ヒューズホルダはどのようにして清掃しますか?

  • できれば、ゴム製又はプラスチック製の手袋を着用してください。
  • 主電源がオフで、通電しているワイヤがないことを確認します。
  • 乾いた布又は歯ブラシを使用して、コネクタスプリングを清掃します。
  • エメリークロス片をドライバーに巻いて、ヒューズホルダ本体の内側をこすります。
  • 清掃後に小さなペイントブラシを使用して、ヒューズホルダのすべてのエリアに潤滑剤を塗布します。