検索キーワード履歴

    Knipex ニッパー

    ニッパーは電気工事や電気製品の修理などの際に、主として配線コードを切断するための工具です。

    ニッパーの種類:

    強力ニッパ:硬い針金、電線、などを切断するためのニッパです。刃先が厚く、切断に特化しています。

    精密ニッパ (マイクロニッパ):ICやLSIの結線部分を切断するなどエレクトロニクス分野での精密作業用のニッパです。刃先が薄く、100~125mmサイズでヘッド部がコンパクトに作られています。

    斜めニッパ:斜(しゃ)ニッパとも呼ばれます。刃部が直線状でハンドルに対して斜めの角度で刃部が付いています。電気工事向けの斜めニッパには刃に丸い穴の付けられたものがあります。1.0mmや1.5mmの穴が一般的でビニルコードの皮むきに使われます。

    他には、エンドニッパ、プラスチックニッパ、電工ニッパなどがあります。

    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数