プライヤー / カッター

プライヤは、ほとんどのプロユーザー及びDIY愛好家に日常使用されている携帯型工具です。 これは、把持、 引き抜き、 せん断、クリップなど、対象物を操作するさまざまな作業に使用できる汎用性があるためです。プライヤには、 電気技術者が安全に作業するための絶縁プライヤや、手の届きにくい場所で作業するためのロングノーズプライヤなど、さまざまなオプションが用意されています。 プライヤは非常に頑丈で、ジョーがグリップヘッドに鍛造され、 ハンドルは快適に握ることができます。

どのような種類のプライヤがありますか?


RSコンポーネンツでは、リーディングブランドのプライヤセットに多数のプライヤタイプなど、さまざまな種類のプライヤセットを取り揃えています。 一般的なプライヤの種類は次のとおりです。


  • フラットノーズプライヤ - ワイヤなどの金属を曲げて把持するために使用できる一般的な工具です。

  • 丸型ノーズプライヤ (ロザリオ及びチェーンノーズプライヤを含む) - 宝石加工に使用し、 先細のジョーが丸型になっています。
  • ロングノーズプライヤ(スナイプノーズ又はニードルノーズプライヤとも呼ばれます) - 長い先細のジョーで小さな物を掴める
  • ロッキングプライヤ(モールグリップとも呼ばれます) - 金属加工用に設計されています。
  • ワイヤツイストプライヤ - ワイヤをすばやくねじり、切断できます。
  • ウォータポンプ / スリップジョイントプライヤ(可変式、 アークジョイント、 チャンネルロック又はパイプスパナとも呼ばれています) - 留め具や固定具の保持や回転に最適です。
  • コンビネーションプライヤ - 把持し、 ワイヤの切断又は絶縁被覆の剥離を行うことができる3つの独立した部分からなる多目的ツール
  • カッター - さまざまな素材の切断に適しています。傾斜ニッパーなど、さまざまな種類のジョーを備え、 切断時のさまざまな仕上げに対応します。

プライヤはどのような用途で使用しますか?


ほとんどのプライヤーは通常、コンポーネントにトルクやせん断力をかけるために使用し、 留め具とケーブルは、片手だけで使用するよりもしっかりと安定したグリップを提供します。