型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

バリ取りツール

金属加工や機械加工で バリ取りツール製品を使用すると、精密で高品質な仕上がりになります。人間工学に基づいた設計を採用した バリ取りツールは、物の形状と輪郭に沿って安全に動かすことが簡単にでき、 迅速かつ効率的に粗いエッジを滑らかにすることができます。木材、 プラスチック、金属 の処理に関わらず、RSバリ取りツール製品は、あらゆる使用目的に対応するさまざまな形状とブレードタイプを備え、機械工作に必須です。


バリ取りツールキットは、研磨、 マス仕上げ、 スピンドル仕上げ、 研磨 及び吹き付け加工作業などのバリ取り(デエッジ加工)に使用される製品付属品で構成されています。これらの工具キットには、ブレード、 バリ、 ハンドル、 面取り工具、スクレーパのようなコンポーネントが含まれています。


バリ取りツールキットの用途は?


スチール、 プラスチック、 木材、 アルミ、 石材、セラミックスなどの材料のバリ取りに使用されています。これらは、硬化処理をした表面又は堅牢なテクスチャを備えたほとんどすべてのタイプの材料又は装置と組み合わせて使用することができます。


バリ取りハンドルとは何ですか?


バリ取りハンドルは、バリ取り(デエッジ)中、ブレードとスクレーパを保持するケースです。 これらのハンドルには、スチール製、 金属、 ゴム製、又はプラスチック製があります。 バリ取りハンドルには人間工学に基づいたソフトグリップがあり、ユーザーの手を擦過から保護します。

バリ取りハンドルは研削、 マス仕上げ、 スピンドル仕上げ、 研磨、 研磨ブラスト作業に使用されます。 バリ取りハンドルは、さまざまなサイズとブレード処理機能が用意されています。これらのハンドルは、ブレードサイズの互換性に応じて分類されます。


バリ取りブレード


バリ取りブレードは、スチール、 アルミ、 石材、 セラミック、 硬質木材、プラスチックなどのバリ取りのために設計された手持ちバリ取りツールのエレメントです。手持ちバリ取りツールは小型で、 精密なバリ取り作業に適しています。


どのように使用しますか?


バリ取りツールを素材の縁に押し付けます。 バリ取りを行う縁にツールがぴったりとなるようにツールを持ちます。 バリ取りのために強く押し付ける必要はありません。 ツールが対象の縁に接触すれば十分です。

又は3回往復させてください。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数