型番

クロスレンチ・コントロールキャビネットキー

ガス、水、電気など、さまざまなシステムのロック機構を操作する場合に、クロスレンチ及び制御盤キー を使用します。通常、クロスレンチ及び制御盤キーは4ポジションのアーム工具で、 さまざまなドライバ機能を提供します。当社のラインアップには、Bahco、 CK、 Facom Knipex、 Rittal、RS Proなどが含まれます。


どのような仕組みですか?


クロスレンチ及び制御キャビネットキーは、設備エンジニアリング、 ガス及び水道、及び遮断システムの分野で、ロックシステムを作動させるための手持ち工具です。正しいキーソケットを選択し、 時計回り又は反時計回りに回して、機構を開閉します。


主な特長は何ですか?



  • 鍵穴は、正方形、 三角形、 円形、 半月形又は階段状の形状

  • 材質は合金スチール、 アルミ、 亜鉛ダイキャスト 繊維強化プラスチック、又は亜鉛合金

利用可能なタイプ


  • 制御盤キー

  • ユニバーサルクロスキー

  • スパナロックキー

どこで使うのですか?


  • 設備ロックシステム

  • 暖房、 衛生設備、 エアコン、 電気技術

  • ガス、 給水 / 遮断システム

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数