検索キーワード履歴

    懐中電灯用電球

    フラッシュライト電球は、ほとんどのハンドヘルドフラッシュライトに適合するように特別に設計されています。コンパクトで強力な構造が、フラッシュライトの効果を最大限に高めるために重要です。

    機能する仕組み

    電荷を受け取ると、点灯するという点では他の標準の電球と同様です。これは、従来のすべての電球だけでなく、LED、 キセノン、 クリプトン等でも同様です。

    フラッシュライト電球にはどのような種類がありますか?

    フラッシュライト電球の種類には、ハロゲン電球、 LED、 キセノンがあり、すべてがさまざまな機能と光度を備えています。

    • ハロゲンは最も一般的なタイプのライトで、 安価で、ハロゲンガスを使用して電力を供給し、標準的な白色光を生成します。
    • LEDは、高品質の白色光を出力し、通常、保管期間が長く、交換も容易です。
    • キセノンは通常、HID (高輝度放電)を行います。ハロゲン電球のようにフィラメントを加熱するのではなく、 電極を使用して、電球内のガスに電荷をかけます。極めて白い光を生成し、長寿命です。
    • 白熱電球は、最も伝統的なタイプの電球です。フィラメントに電流を流すことで機能します。保管寿命は、500 → 1,000時間程度です

    特長と利点:

    • 必要な光出力を決定するためのワット数のバリエーション
    • 市販のさまざまなフラッシュライトに適合する多くの電球を取り揃えています
    • LED、 ハロゲン、 白熱又はキセノン電球には、それぞれのメリットがあります
    • 緊急時に備えるために複数個入りのパックになっています

    用途

    • ハンドヘルドのフラッシュライト
    • ヘッドライト
    • キャンプ用のランタン
    • ワインドアップフラッシュライト及びランタン
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数