型番

ベルト / プーリー

当社は、オートメーション又は産業のあらゆる要件に対応できるように、動力伝達ベルトを幅広く取り揃えています。Contitechなどのトップブランドのポリウレタンベルト、 ツイストリンク、 タイミングベルトの他に、ウェッジ / V摩擦ベルトもあります。また、RS Proブランドのお手頃価格のベルトもご覧いただけます。

RSコンポーネンツの各種プーリーは、当社のさまざまな動力伝達ベルトに完全に対応するように設計されています。このセクションには、 タイミングベルトプーリー、ウェッジ / Vベルトプーリーがあります。RS Proブランドであれば、総合的に高品質の商品をお手頃な価格でお求めいただけます。

動力伝達ベルトとは

動力伝達ベルトは、システム内の別の部品に動力を伝達することで、トランスミッションの駆動に役立ちます。このシステムは通常、必要な動力を伝達するためにベルトと2個以上のプーリーで構成されており、 一般的に自動車業界で使用されています。

動力伝達ベルトの種類

動力伝達ベルトには、さまざまなタイプとスタイルがあります。一般的なタイプは、次のとおりです。

Vベルト - 両側は先細、断面は台形、底面はフラットになっています。このベルトは、ベルトとプーリーの間の摩擦を利用して動力を伝達し、フラットベルトよりも大きな動力伝達能力を発揮します。取り付けが簡単で、 低価格、サイズも豊富であるため、Vベルトは広く普及しています。

同期ベルト - タイミングベルトとも呼ばれています。 歯が付いた形状になっており、チェーンやギアの代わりに使用できます。ベルトの滑りを防止するために歯が付いており、プーリー又はスプロケットの溝とかみ合います。Vベルトを上回る駆動効率が実現されます。 送水ポンプ、 燃料噴射ポンプ、カムシャフトなど、高出力の動力伝達を目的として使用されています。薄く柔軟性があるため、高速プーリーや小型プーリーが必要な用途に最適です。チェーン駆動よりも騒音が少なく、ベルトの耐用期間を通じて優れたエネルギー効率が実現されます。

フラットベルト - 断面が長方形になっており、ベルトとプーリーの間で大きな摩擦が一貫して得られます。クリープ現象が少ない一方で、低い曲げ損失と省エネ特性により効率性が高くなっており、汎用性が高いため、動力伝達を使用するあらゆる産業分野で使用されています。