検索キーワード履歴

    マルチバンドアンテナ

    マルチバンドアンテナとは?

    マルチバンドアンテナは、複数の周波数帯域で動作するように受動部品です。ある部分が特定の周波数帯域に対応し、別の部分が代替周波数帯域に対応するようになっています。マルチバンドアンテナは、アンテナに定められているさまざまな帯域に対応できるように、シングルバンドアンテナよりもサイズが大きくなっています。

    マルチバンドアンテナの用途

    マルチバンドアンテナは、複数の帯域で動作するように設計されており、 たとえば、 VHF高帯域とUHFの両方に対応しています。また、携帯電話、 4G、 3G 、 2G及びWi-Fi周波数にも使用され、機器がインターネット又はネットワークに接続されている、あらゆる用途に適しています。マルチバンドアンテナを使用すると、動作周波数のさまざまなグループを電子的に選択できます。

    マルチバンドアンテナの種類

    マルチバンドアンテナには、以下のような多くの種類があります。

    • 屋外用アンテナは防水性、 耐UV性を備え、全方向に対応します。
    • ダイポールアンテナは、金属製ワイヤやロッドなど、同一の導電性素子を2つ使用し、周波数共振を可能にしています。
    • ビームアンテナは、特定の方向の信号を受信又は発信します。
    • ループアンテナにはワイヤのコイル又はループチューブがあり、平衡信号又は負荷を受信します。
    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数