型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

チップフェライトビーズ

フェライトビーズ(別名フェライトチョーク)は受動部品で、電子部品の高周波信号を抑えるために使用されます。フェライトは意図した周波数範囲で抵抗性を発揮し、熱の形でノイズエネルギーを消費します。

フェライトビーズの仕組み

フェライトビーズは電源レールに直列接続し、多くの場合、コンデンサを繋いでビーズの片側を接地します。これによりローパスフィルタ回路網が形成され、 高周波電源ノイズがさらに低減されます。SPICE (Simulation Program with Integrated Circuit Emphasis)又は他の同様のツールを使用して、フェライト又は基板誘導構造によって生じる反共振ピークがターゲットインピーダンス制限に違反しないようにします。

フェライトビーズには次の2つのカテゴリがあります。

  • 高Qビーズ - 通常はレゾネータとして使用し、電源絶縁回路では使用できません。
  • 低Qビーズ - 吸収ビーズとも呼ばれ、損失が大きく、高周波のノイズ電流を吸収して熱として消散するように設計されているため、優れたフィルタ回路網を形成します

フェライトビーズを選択する際の考慮事項

  • 電圧降下が原因でターゲット電源レールが機器の推奨動作条件を下回ることのないようにします。
  • フェライトビーズは誘導性であるため、 高Qデカップリングコンデンサと併用しないでください。
  • フェライトビーズを正しく適用すると、効果的かつ安価に高周波ノイズとスイッチング過渡現象を低減できます。

フェライトビーズの用途

  • あらゆる回路設計で高周波EMIノイズを除去します。
  • 携帯電話などの電子機器
  • コンピュータやラップトップ
  • TVチューナ
  • オーディオプレーヤー
  • DVD
  • ゲームシステム

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数