型番

モーター・アクチュエータバルブ

電動バルブは、ボイラーからヒータ及び温水回路への水の流れを制御するのに使用し、電気によって作動します。


電動バルブの種類:

電動バルブには、2ポートバルブと3ポートバルブがあります。
•2ポート - このバルブには2つの配管接続(ポート)があり、作動状態であるかどうかによってポート間を水が流れるか、又は遮断されます。バルブ作動時は水が流れ、非作動時には遮断されます。


•3ポート - バルブには3つの配管接続があり、T字形になっています。T字形の中央の接続部は入口、2つの短い接続部は出口で、通常これらをポートA及びポートBといいます。バルブの作動により、入口からポートA又はポートBのどちらに流れるかが制御されます。非作動状態では、Bポート(通常は温水回路)へ流れます。




作動バルブ

作動バルブはバルブを開閉するための機構で、アクチュエータは制御信号とエネルギー源を必要とします。アクチュエータには、バルブを開閉するだけのものと、中間位置にできるものがあります。バルブアクチュエータには、バルブの位置を遠隔操作するためのスイッチなどを備えているもあります。

バルブとアクチュエータは完全に独立した2つのコンポーネントですが、連携して動作します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数