配管バルブ・タップ

流体の流れを制御して分離するために、配管バルブ / タップを幅広く取り揃えています。バタフライバルブ、チェックバルブ、電動バルブ、グローブバルブ、ボールバルブ、プロセスソレノイドバルブ、スチームトラップの中からお選びいただけます。人気のあるブランドは、Nabic、SMC、Parker、Danfoss、Couzetなど、世界のトップブランドです。

配管バルブ / タップとは

バルブは、配管やオートメーションに使用される重要な機械装置です。スイッチと同様に、パイプ又は液体容器(ウォーターボトルなど)を通過する液体の流束を変えるという役割を果たします。「タップ」という言葉は、設置場所が屋内か屋外かを問わず、シンクや浴槽の供水管理用のバルブと固定具を指します。

どのような種類の配管バルブ / タップがありますか?

市場に流通しているバルブの種類は、その形状に応じて区別できます。主なタイプ:

  • バタフライバルブ: ディスクでできており、流束がパイプ内を自由に流れるようにするか、又は横 / 縦方向に回転してブロックします。
  • ボールバルブ: 球体の形で、流体の流れを完全にブロックできます。ハンドルを回すとバルブが90度動き、流体が流れるようになります。
  • グローブバルブ: 水道の蛇口にあるメインバルブです。ハンドルを回すと上方向に持ち上がり、パイプ内を流れる流体量を調節できます。
  • ニードルバルブ: スリムな設計で許容される精度により、オートメーションに最もよく使用されます。名前が示すように、パイプ内に垂直にスライドする長い針によって調節されます。
  • 止水栓: プラグバルブとも呼ばれています。ハンドルを回したときに脇に移動することで、流体の流れをブロックします。

さらに、当社では配管バルブ / タップの最適な使用方法を保証するさまざまなアクセサリをご提供しています。これには、薬品タンクアクセサリ、ソレノイドコイル / コントローラ、ソレノイドバルブアダプタ / マウント、ウォータータップアクセサリなどがあります。

配管バルブ / タップはどこで使用されていますか?

配管バルブ / タップには、その動作から用途がいくつかありますが、主に使用されているのは以下のような場所です。

  • シンク
  • 浴槽
  • トイレ
  • 洗濯機
  • 自動車のエンジン及びキャブレター