検索キーワード履歴

    油圧ホースアセンブリ

    油圧ホースアセンブリは、端に継手がある油圧ホースで構成されており、 すぐに油圧システムに取り付けることができます。油圧ホースアセンブリには、 油圧装置又は機械内のコンポーネント間で液体を搬送するために使用される柔軟なホースがあります。 コネクタが取り付け済みのため、お客様のシステムに簡単に統合できる理想的なアセンブリです。

    油圧ホースは通常、柔軟なゴム製又はワイヤ製で、 ホース継手は通常、ステンレススチールなどの耐腐食性のある金属製です。 油圧ホースは、高圧環境でよく使用されるため、柔軟性と強度が求められます。

    油圧ホースの素材

    油圧ホースは柔軟性を維持するために複数の層で構成されていると同時に強度を高めるために強化されています。多くの場合、ホースは以下の3層から構成されます。

    • インナーチューブ - これはホースの内側部分です。これは搬送する液体の種類に対応している必要があります。 また腐食を防ぐためにも適合素材である必要があります。
    • 補強層 - 内部管を囲む層で、コイル又は編組のワイヤで作られています。これは、内部管を支えて保護します。
    • 外層 - 油圧ホースの外層は硬質素材製で、内容物を安全に保護し、内容物が機能に影響を与えないようにします。

    油圧ホースアセンブリを選択する際の考慮事項:

    • 継手 / カップリング
    • 直径
    • 材質
    • 動作温度
    • 圧力

    継手のタイプ:

    取り付ける場所と互換性のある継手 / カップリングを備えたホースアセンブリを選択することが重要です。これは通常、 G 1/4又はG 3/8メスコネクタなどのねじ接続です。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数