検索キーワード履歴

    空圧工具

    エアツール、 これは空圧工具と呼ばれることもありますが、 圧縮空気で駆動されています。 RSコンポーネンツでは、 業務用のエアツールとキットを幅広くご用意しており、 エアドリルから、ドライバ、レンチ、チゼルまでが揃っています。 エアツールのニーズが何であれ、 弊社には、お客様に適した製品があります。 弊社の全製品は次の大手メーカーからの製品です: Bahco、 Legris、 SMC、 Staubli、 CEJN 、 Festo、 Facom、 Teng Tool、 PREVOSTなどで、 さらに、自社 RS Pro のエアツールを幅広く取り揃えています。


    エアツールのタイプ


    • エアチゼル、 エアハンマー / ニードルスケーラ

    • エアコンプレッサ

    • エアディスペンサガン

    • エアドリル

    • エアグラインダ

    • エアラチェット / エアインパクトレンチ

    • エアリベットガン

    • エアサンダ

    • エアソー せん断はさみおよびニブラ

    • エアドライバ

    • ブローガン

    • ペイントガン

    • タイヤ空気入れ

    従来の電動工具と比べて、エアツールにはどのような利点がありますか?


    • エアツールは通常、より軽量で操作が簡単です

    • エアツールは、広範囲の条件でより安全に使用でき、 そのため、汎用性が向上します

    • 多くの場合、空圧工具は、過酷な作業で電気タイプよりもかなり強いパンチとトルクを発揮し、 コードレス電気製品と比較した場合は特に優れています

    • エアツールは、電動の同等製品よりも設計メカニックがはるかに単純なものになる傾向があり、 使いやすさが向上されます

    • 長期的に使用する場合は空気圧工具の方が信頼性が高く、 過熱または短絡など、一般的な電動工具の問題に対する故障率が非常に低いです

    • 通常、可動部品が少ないほど、寿命が長くなり、メンテナンスの必要性が少なくなります

    • 圧縮空気は非常に信頼性の高いクリーンな空気源で、 さまざまな環境や用途で使用できる乾燥した電力です。

    • 圧縮空気を使用すると、さまざまな場所や作業現場の間を簡単に移動できます。 たとえば、危険区域や地下の場所、 湿気または濡れた環境、 可燃物の周囲などです。

    • エアツールは、電気タイプよりも購入する方が低価格です。 空圧システムを稼働させるための全体的なコストは、必然的に初期コストを増やすことになりますが、 消費電力が低く、頻繁なメンテナンス / 部品交換の必要性が低減されているため、長期的には非常に経済的です。