検索キーワード履歴

    ステーション型はんだごて

    ステーション型はんだごては通常のはんだごてでは難しいはんだ処理に使われます。

    特長

    大型の対象物のはんだ付けの場合、 高度なステーション型はんだごてが必要です。 このステーションのはんだごては温度制御されており、温度センサと調整コンポーネントで、先端の温度を安定したレベルで維持します。 はんだ付けしている物体が大型の物体の場合、自動的に大きな電力を割り当てます。 これらのステーションの中には、はんだごての先端の温度の視覚的表示を含みます。

    用途

    ステーション型はんだごては大型あるいは大量の電子部品組立ての作業に使用されています。

    また、プラスチック溶接にも用いられます。これはプラスチック部材を接合するのではなく、接合部で一緒に溶解して溶接します。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数