ドライブ レコーダー

ドライブレコーダ(別名: ダッシュボードカメラ)は、車内で録画を行うカメラです。運転中、又は車を駐車して停止しているときに、映像を撮影することができます。自動車CCTVのタイプに属します。通常は、車内でフロントガラスの外側に向けて取り付けられます。一部のモデルは、背面カメラとして使用することができ、後方の道路を撮影します。


ドライブレコーダが必要な理由は何ですか?


ドライブレコーダは景観の録画に使用できますが、ほとんどのドライブレコーダは、事故や衝突時に証拠として使用するデジタル目撃器として設置されます。ドライブレコーダは、保険請求のサポートに使用されることがあります。一部の運転手は、ドライブレコーダを使用することで、より慎重に運転するようになるので、自身の安全と他の運転手の安全が向上します。


メモリカードは必要ですか?


モデルによって異なりますが、ほとんどのドライブレコーダには内蔵メモリがないか、容量の非常に小さいメモリが搭載されています。外部メモリカード(通常はSDカード)を使用すると、より長時間にわたり録画できるようになります。


ループ録画と何ですか?


多くのドライブレコーダでは、ループ録画が使用されています。映像は1~5分の長いセグメントに分割して録画されます。メモリカードの容量を使い果たした場合、古いビデオクリップが最新の映像で上書きされます。ループ録画を使用すれば、メモリが不足することはありません。


ループ録画を使用すると、映像がすでにセグメント化されているので、映像をダウンロードして共有することが容易になります。多くのドライブレコーダは、G-forceセンサなどの衝突を検出する統合システムを搭載しています。衝突が発生した場合、ドライブレコーダはビデオファイルを保存して、上書きされないようにします。


適切なドライブレコーダを選択するには、どのような事項を考慮する必要がありますか?


セットアップ:ほとんどのドライブレコーダは、複数の車両で使用できるように、取り外しの簡単なサクションカップで車両に取り付けます。一部のモデルでは、両面テープなどの恒久的な手段が使用されます。


電源: ドライブレコーダは、通常12 Vのシガーライターソケットで駆動されますが、一部のカメラは、自動車内の電子回路に有線接続できます。


解像度: ビデオの解像度はモデルによって異なります。フルHD 1080pで、720p HDバージョンよりも鮮明なビデオを撮影し、より詳細な映像を録画できます。


レンズ:広角レンズを使用して、広い視野で道路を撮影できます。


照明の条件: 一部のドライブレコーダはナイトビジョン機能を搭載しているので、夜間の運転や、照明の暗い環境に適しています。

その他の機能: シリーズ最高のドライブレコーダには、次のような追加機能があります。

  • GPS の位置情報サービス
  • スピードメーター
  • 加速度センサ
  • G-forceセンサ
  • WiFi接続

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

5 件中 1 - 5 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) モデル番号 突発事象検出 GPS 暗視機能 Wi-Fi 画面サイズ マイク バッテリ寿命 メモリカードの形式 寸法 重さ 解像度
RS品番 880-2201
メーカーRS PRO
¥18,849.00
購入単位は1個
- あり あり あり なし 2.5インチ あり - SD - - 1920 x 1080ピクセル
RS品番 880-2208
メーカーRS PRO
¥11,709.00
購入単位は1個
- あり なし あり なし 2.5インチ あり - SD - - 1920 x 1080ピクセル
RS品番 918-2662
メーカー型番TS16GDP100M
メーカーTranscend
¥14,280.00
購入単位は1個
DrivePro 100 あり - あり - 2.4インチ あり 210min MicroSDHC 68.3 x 63.1 x 34.4mm 72.6g 1920 x 1080ピクセル
RS品番 186-3406
メーカー型番TS-DPL2
メーカーTranscend
¥2,658.00
購入単位は1個
DPL1 - - - - - - - - 104.7 x 44 x 29.3mm 157g -
RS品番 186-3407
メーカー型番TS-DPK2
メーカーTranscend
¥3,228.00
購入単位は1個
DPK2 - - - - - - - - 398.8 x 2.5 x 2.5cm 83g -