型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

オーディオアンプIC

オーディオアンプIC (集積回路)は、オーディオ用途の電子回路内で使用されるデバイスです。オーディオアンプは、 信号の強度や振幅の増大、制御、増幅を行い、オーディオ信号の音質と品質を高めるために使用されます。アンプの特性と性能は文字記号で クラスA、 クラスB、 クラスC、 クラスD又はクラスABに分類表示されます。

ICオーディオアンプは、増幅装置のサイズを大幅に縮小するのに有用で、 小さなパッケージで高度な増幅を実現できます。パワーアンプとは異なり、 スタンドアロンデバイスではありません。オーディオアンプは標準的な半導体パッケージ、 たとえばHTSSOP、 MSOP、 PDIP、 SOIC、TQFNなどに収められています。これらのパッケージは、スルーホール実装又は表面実装に対応しています。

オーディオアンプICの用途

オーディオアンプICは、さまざまな商業用途で使用されています。カーステレオ、 ヘッドフォン、 テレビ、 キーボード、 玩具などで使用されています。また、ラインドライバ、 超音波ドライバ、 電力コンバータ、無線アンプなどの電子回路にも使用されています。

オーディオアンプの種類:

  • オーディオアンプ
  • オーディオパワーアンプ
  • オーディオラインドライバ
  • オーディオシステム
  • ブリッジアンプ
  • コンパンダ
  • マイクプリアンプ
  • ヘッドフォンアンプ
  • スピーカーアンプ
  • オペアンプ

オーディオアンプを選択する際の考慮事項:

  • 入力信号タイプ - 通常、シングルエンド入力又は差動入力です。
  • 出力信号タイプ - 通常、シングルエンド出力又は差動出力です。
  • 最大出力 - ワット単位で表し、 必要な増幅のサイズと範囲に応じて異なります。
  • 出力タイプ - モノラル出力はシングルチャンネルで、 ステレオ出力は複数チャンネルです。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数