型番

GNSS / GPSモジュール

GPSは、Global Positioning System (全地球測位システム)の略で、24~32基の一群の地球周回衛星を使用して、正確な電波信号を送信しています。 これらの信号により、GPS受信機で現在の位置、 時刻、 速度を確認できます。

GPSモジュールとは

GPSモジュールは、搭載可能な受信機チップで、特定の機器に搭載することで、GPSでの追跡と各種機能を実現できます。

GPSの 利点と欠点

利点
  • 自己較正システムのため、必要な操作は電源を入れて使用するだけ
  • 現場で使用可能 - 実験室や人工的な環境は不要
  • 技術により比較的小型化を実現(一般的なGPSシステムは小型の携帯電話以下)
  • 地球上のどこでも動作
  • 道順の指示が可能
  • 常に進化するシステムにより、精度と使いやすさが向上
欠点
  • ほとんどのシステムでは、1回の充電で8~12時間しか使用できない
  • 大きな建物により信号が影響を受ける場合がある

GNSS / GPSモジュールの動作

GPS (全地球測位システム)の利用により、 衛星経由で機器を追跡できるため、地上での位置、 時刻、速度を特定できるようになります。

GNSS / GPS モジュールの特長と利点

  • 測位ステータスLED (衛星検索信号 又は節電状況)
  • 複数の衛星による追跡に対応
  • 高頻度での位置情報更新
  • 高感度のログ記録 / 追跡
  • 多数のチャンネルを使用可能
  • 非常に少ない消費電力
  • 低ドロップアウト率
  • 一部の機器は外部アンテナに対応
  • 一部の機器はフラッシュメモリを搭載
  • BUSインターフェイス(GPIO、 I2C、 SBASなど)をサポート
  • 小型でコンパクト

GNSS / GPS モジュールの用途

  • 衛星ナビゲーション / GPS
  • 携帯電話
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ラップトップ
  • 軍事用途
  • 医療用途

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0