検索キーワード履歴

    ADC データ収集システム

    データ収集システム (一般にDAS又はDAQという略語で表記) は、アナログ電気信号を測定してデジタル形式に変換する集積回路です。RSコンポーネンツでは、Analog Devices、 Maxim Integrated、 Microchip、Texas Instrumentsなど、大手メーカーの高品質の半導体デバイスを幅広く取り揃えています。

    データ収集ICの用途

    データ収集ICは一般に、センサが生成した信号を処理するために使用されます。データ収集システムを使用すると、信号をデジタルに変換し、 ホストシステムで使用できるようになります。完全なアナログ-デジタル変換機能を実現するために、データ収集ICでは、必要な回路をすべて1つのコンパクトなデバイスに組み込み、 アナログフロントエンド(AFE)信号処理回路とアナログ-デジタルコンバータを1つのパッケージにまとめています。信号処理回路は、アナログ入力の処理を準備します。 これは多くの場合、未処理の入力信号がアナログ-デジタルコンバータの処理には適していないためです。たとえば、フィルタリング、 増幅、 絶縁、減衰などの調整回路をデバイスに組み込むことができます。

    信号変換にデジタル収集ICを使用する理由

    • DAS ICは、完全な信号変換ソリューションを実現し、必要な外部回路の追加を最小限に抑えます。独立した信号処理回路を搭載したスタンドアロンのアナログ-デジタルコンバータを使用する場合と比べ、コンポーネントの数が少なくなります。
    • 変換機能は、このデバイスで既に設計及び提供されているため、製品開発では変換機能を簡略化できます。
    • コンパクトな設計のため、貴重な基板スペースを節約できます。ほとんどの用途で1/3まで小型化できます。

    パッケージタイプと取り付けタイプ

    当社で取り扱うデータ収集半導体IC製品には、LFCSP、 LQFP、 SOIC、PDIPなどのパッケージタイプがあります。

    用途

    データ収集ICは、幅広い電子用途で使用されています。このコンパクトデバイスの主な用途は、次のとおりです。

    • プロセス制御
    • 電源ラインの監視
    • 計装
    • 自動テスト機器
    • 開発ボード / 評価ボード / 開発キット
    • 設計ツール
    • 測定システム
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数