検索キーワード履歴

    サンプル/ホールド回路

    サンプル / ホールド回路は、連続している入力アナログ信号の電圧をサンプリングし、ユーザーが設定した時間だけ値を一定のレベルで維持するIC (集積回路)です。この入力信号のサンプルの生成期間をサンプリング時間といいます。

    サンプル / ホールド回路の使用目的

    サンプル / ホールド回路は、主にDAC (デジタル-アナログコンバータ)を介して生成された電圧を比較するためにリニアシステムで使用されます。この回路は、電圧が等しくなるまで値をテストします。その後、値はそれぞれサンプルクロックを使用してサンプリングされて保持されます。

    サンプル / ホールド回路の用途

    最も一般的な用途は、ADC (アナログ-デジタルコンバータ)で入力信号の変動を除去することです。シンセサイザなどの楽器で使用され、ランダムに演奏されるノートにエフェクトを加えます。

    サンプル / ホールド回路は、他にも次のような用途で使用されています。

    • デジタル電圧計
    • アナログ信号処理
    • データ変換システム
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数