DTMFデコーダ

DTMF (デュアルトーン多周波数)デコーダは、アマチュア無線周波数帯でデータ伝送を受信するデバイスです。有効なDTMFディジットの着信信号を常に監視しています。この電子回路は、トーンダイヤルと呼ばれるプロセスを使用して、電話回線からタッチトーン電話機へとDTMFダイヤルトーンをデコードします。


基本的なDTMFデコーダは、通常のタッチトーン電話からのトーンを識別します。次に、LEDがアクティブになり、4-ビットのバイナリ信号を出力コードとして提供します。

DTMFデコーダはレベル変動に対応しますが、機能範囲として最適なのは0 dBです。


DTMFデコーダは、どのような用途に使用されますか?

DTMFデコーダは電子的な接続性を向上させ、アプリケーションを制御しやすくします。アラームシステム、電気式ゲートや車庫のドア、インターホンシステム、その他日常的な器具といった家庭用機器では、DTMF機能を活用しています。


公衆交換電話網(PSTN)、音声応答システムなどでもDTMFアプリケーションは不可欠です。


DTMFデコーダの種類

最も一般的なDTMFデコーダには、2トーン、5トーン、マルチトーン、バーストトーンタイプがあります。マルチトーンデコーダは、ソースから複数のトーンを受信して変換し、バーストトーンデコーダは、干渉周波数をバイナリ信号にデコードします。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 動作周波数 製造テクノロジー 標準供給電流 最小CMRR 実装タイプ パッケージタイプ ピン数 寸法 高さ 長さ 動作供給電圧 Max 動作温度 Max 動作供給電圧 Min 動作温度 Min
RS品番 885-0768
メーカー型番HT9170D-18SOP
メーカーHoltek
¥164.00
購入単位は42個
3.57 → 3.58MHz CMOS - 60dB 表面実装 SOP 18 11.76 x 7.62 x 2.34mm 2.34mm 11.76mm 5.5 V +75 °C 2.5 V -20 °C