型番

イーサネットインターフェイスIC

イーサネットインターフェイスICは、イーサネットプロトコルを使用して装置間の通信を可能にするハードウェアコンポーネントです。 イーサネットは、コンピュータをインターネットに接続するために使用されるLAN (ローカルエリアネットワーク)技術で普及しています。イーサネットインターフェイスコンポーネントは、イーサネットプロトコルを使用する組み込み設計に不可欠です。

イーサネットインターフェイスICは、QFN、 TQFP、SOICなどの半導体パッケージに収められています。

イーサネットインターフェイスICの種類

イーサネットコントローラは、データの各パケットがローカルコンピュータに対するものか、同じネットワーク上の別のコンピュータに対するものかを判断します。ローカルコンピュータに対する情報である場合は、 その情報をデコードして、プロセッサに中継します。ネットワーク上の別のコンピュータに対する情報である場合、 その情報は破棄されます。

イーサネットスイッチは、制御機能とスイッチング機能を実現します。通常はイーサネットスイッチの回路基板に接続して、電源装置やファンとともに動作し、最適なスイッチングを実施します。

イーサネットトランシーバは、ネットワーク内のコンピュータ又は電子機器を接続するように設計されています。送信機と受信機で構成されており、ネットワークに信号を送ったり、着信信号を検出したりできます。

イーサネットインターフェイスICの用途

  • コンピュータ
  • IoT用途
  • 電子機器
  • ゲーム機
  • オートメーション

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数