検索キーワード履歴

    不揮発性メモリ

    不揮発性メモリ(Non-volatile memory)とは、電源供給を行わない状態でも書き込まれたデータが消えない半導体メモリの総称です。電源を供給しないと記憶が保持できないメモリは揮発性メモリと呼ばれます。


    不揮発性メモリは、主に補助記憶装置として使われています。ROM(マスクROM、PROM、EPROM、EEPROMなど)、フラッシュメモリ、MRAM、FeRAMなどがあります。書き換えが不能のタイプと、再度書き込みが行えるタイプがあります。後者にはフラッシュメモリや、UV-EPROMなどがあります。フラッシュメモリは、DRAMなどの揮発性メモリに比べると書き換え速度や耐久性(消去・上書き回数の上限)などが劣るので、高速なストレージ装置(SSDやUSBメモリなど)として普及しています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数