検索キーワード履歴

    モータードライバIC

    モータドライバICは、モーターを制御するための専用ICです。制御回路を1つのICで実現するため、モーターの調整から駆動までを自由に制御できるようになります。


    モータドライバICの利点


    • 回路をコンパクトにできる(信頼性向上)
    • 設計工数を削減できる
    • 保護機能が簡単に使用可能

    モータドライバICの選択


    モーターに色々な種類があるように、モータードライバにもそれぞれのモーターに適合するモータードライバがあります。


    ブラシモータ‐ブラシモータ用のモータドライバを選択する際には、電源が内蔵型かプリドライバ型か、速度制御が必要かどうか、また必要な速度制御のタイプは何か(サーミスタ、 電圧制御など)を確認することが重要です。故障保護などの追加機能も考慮する必要があります。


    ブラシレスモータ‐ワンチップのブラシレスモータードライバは小型モーター専用で、高出力のブラシレスモーターを使用する場合はプリドライバを使ってパワートランジスタを選定する必要があります。


    ステッピングモーターステッピングモータドライバを選択するときは、マイクロステップの分解能(フルステップやハーフステップなど)、制御入力タイプ(パラレル入力やクロック入力など)、必要な機能を考慮する必要があります。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数