検索キーワード履歴

    電源IC

    最新の電子機器は、各種内部コンポーネントに電力を供給するためにさまざまな電圧を必要とし、主な電源供給を電池に依存するものも数多くあります。電源ICを使用すると、電池を効率的に機能させることができます。


    電源ICの機能


    電源ICには、次のような複数の機能があります。

    電池管理 -電子機器内の電池又は電池パックの測定や充電、監視を行います。電池管理システム(BMS)は、電池の状態を測定し、電池が正常に機能しているかどうか、又は電池を交換する必要があるかどうかを判断するためのデータを提供します。


    電圧調整 -パッシブ電圧調整は、回路上のコンポーネントのいくつかの特性から生じます。非アクティブ電圧調整は、システムの電圧が指定範囲外に低下又は上昇した時点で行われる特定動作です。


    充電機能 -電池が消耗した場合に充電できます。充電は、電池に電流を流すことで行われます。


    電源ICの種類


    • AC-DCコンバータ - 通常は屋内の電源に接続し、AC電流を電気機器で使用されるDC電流に変換します。ほとんどのコンピュータモデム、ルータ、その他多くの電子機器はこれらのデバイスを使用しています。
    • DC-DCコンバータ - 特定の入力電圧を異なる出力電圧に変換します。このデバイスは、入力電圧に応じて出力電圧を増減させるように設計されています。
    • リニア電圧レギュレータ - 電気システム全体で電圧を一定に保てます。これにより、電圧を変更せずに、すべての電気系統にさまざまな負荷を取り付けることができます。
    • 基準電圧 - デバイスの負荷に関係なく、一定の電圧を供給します。
    • 降圧コンバータ - DC-DCコンバータの一種で、入力電圧よりも低い電圧を出力します。ステップダウンコンバータとも呼ばれています。
    • 電源監視IC -監視対象のデバイスの電源電圧を監視し、決められた範囲内の値の電圧を外れるとリセット信号を出力し、動作を停止させることができます。
    • モータードライバIC - 電動モーター用に設計されたパワードライバ。大規模な工業用途から超小型の電動デバイスまで、あらゆる用途に使用されています。