バイオメトリックセンサIC

バイオメトリックセンサは、生体認証によって機器のセキュリティを強化するアルゴリズムを内蔵した半導体です。指紋や顔認識などの生体認証は、セキュリティを確保し、機器の識別と認証を向上させて、ユーザーにとって最高セキュリティを実現するのに最適な手段です。

バイオメトリックセンサの動作

バイオメトリックセンサは、指紋センサなどのデバイスを介してユーザーのデータを収集し、その生体認証データを組み込みアルゴリズムで照合し、一致するかどうか、また本人であるかどうかを判断します。 これらはすべてリアルタイムで実行されます。

用途:

  • スマートフォンやタブレット
  • ネットワークやコンピュータのセキュリティ
  • 政府や軍事機関の身分証明
  • アクセスID

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) センサ技術 出力タイプ シリーズ 実装タイプ パッケージタイプ ピン数 動作供給電圧 Max 動作供給電圧 Min 動作温度 Max 動作温度 Min 寸法
RS品番 125-0656
メーカー型番BH1790GLC-E2
メーカーローム
¥865.00
購入単位は1個
光学式 アナログ - 表面実装 WLGA 10 3.6 V 1.7 V +85 °C -20 °C 2.8 x 2.8 x 0.9mm