検索キーワード履歴

    押しボタンスイッチ

    押ボタンスイッチは、機械や工程の動作を制御する為に使用される比較的単純なスイッチです。ほとんど製品でボタンはプラスチック又は金属製です。 押ボタンスイッチには、通常、アクチュエータとコンタクトが使われています。アクチュエータは可動式で、スイッチ全体を通って底部の薄いシリンダに入ります。内部には可動コンタクトとスプリングが入っています。アクチュエータを押すと、固定されたコンタクトに触れ、スイッチのON/OFFを実行します。通常、押ボタンは、開又は閉状態のコンタクトとともに使用して、アクチュエータの操作で状態を変化させます。モメンタリスイッチでは、利用者が動作を継続するためにボタンを動作中押し続ける必要があります。ボタンを放すとOFFになります。ラッチ式押ボタンでは、ボタンが再び押されるまで、スイッチは設定された状態を維持します。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード