検索キーワード履歴

    押しボタンスイッチレンズ

    押しボタンスイッチレンズは、押しボタンスイッチで使用される色付きの透明フロントカバー(基板、表面実装、及びパネル取り付けで一般的に使用されるシンプルな電気スイッチ)です。




    押しボタンスイッチレンズの詳細な外観


    押しボタンスイッチレンズは通常、赤、緑、黄色、オレンジなど、異なる色のポリカーボネート(熱可塑性ポリマー)から構成されています。押ボタンに簡単に取り付けるための固定ナット又は部品も含まれます。




    押しボタンスイッチレンズの形状は、正方形、長方形、及び円形があり、モメンタリ又はラッチ式があります。また、LED、マルチLED、白熱電球など、さまざまな照明機器に適合するよう設計されています。




    押しボタンスイッチレンズは、どのような用途に使用されますか?


    押ボタンと押しボタンスイッチレンズは、次のようなさまざまな用途に使用できます。

    • 計装機器のフロントパネル(オン / オフ、リセット、モード選択、排出のボタン)

    • 通信機器(音量の調節、メニューのスクロール、制御キー)

    • 民生品(リモコン、カーラジオ、ジョイスティック、コンピュータ、周辺機器)

    • 輸送機器(遠隔キーレスエントリ、空調制御、窓 / ドアロック)

    • 重機(建設、農業、オフロードでの用途)
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数