検索キーワード履歴

    データ収集システムアクセサリ

    データ収集では、実際の状態を測定し、その測定値をコンピュータで読み取ることができる値に変換する膨大な量の信号をサンプリングします。 ただし、 一部のアクセサリを使用しないと、データ収集システムを利用できません。 データ収集装置のアクセサリにはさまざまなオプションがあります。 たとえば、コネクタ、 マルチプレクサ、 インターフェイス、 モジュール、 アダプタおよびソフトウェアなどです。

    データ収集装置アクセサリとは何ですか?

    データ収集は、データの測定と記録の成功に、 環境や要件が変化する際に役立ちます。 したがって、システムに合わせて適切なアクセサリを用意することが重要です。 これらのアクセサリには、次のものがあります。

    • マルチプレクサ - データセレクタと呼ばれる、 このマルチプレクサデバイスは、複数のデジタル / アナログ入力信号を 1 つの出力に転送するために使用します。 複数の信号を 1 つの出力に転送する場合、 マルチプレクサでは、複数の信号を 1 つのデバイスで共有できます。
    • 接続ケーブル - 次の間のギャップを埋めるのに役立ちます:センサ、 インターフェイス、 コンピュータおよびデータ収集システム。 たとえば、 Socomec RJ12 ケーブルは、センサに直接接続して使用できます。
    • キャリングケース - データ収集システムの運搬が必要な場合はいつでも、 RS コンポーネンツのキャリングケース製品をご確認ください。

    データ収集装置アクセサリの用途

    • 研究と分析
    • 設計の妥当性確認と検証
    • 製造および品質テスト
    • 診断と修復
    • 資産状態監視
    • PC ベースの制御と自動化

    データ収集製品購入先に RS Components を選択する理由

    RS Components では、お客様のニーズに適したデータ収集システムを幅広くご用意しており、お客様のプロジェクトに適した部品を用意することをアドバイスする製品エキスパートもいます。 RS は、業界の大手ブランドかのデータを取得システムを、 Keysight Technologies 、 Sefram および Mitutoyo などから取り揃えています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数