データ収集装置&ロギング

Keysight Technologies、Lascar、ABB、Pico Technology、Geminiなどの定評あるブランドのチャートメーターやデータ記録テクノロジーを含むさまざまなデータ収集装置製品をご覧ください。

データ収集とは何ですか?

データ収集とは、温度、電流、電圧、圧力などの電気的又は物理的信号を収集及び監視するプロセスを表す用語です。これにより、データのデジタル化が可能になり、最も効率的かつ効果的な方法でデータを保存、分析、表示できるようになります。テクノロジーの進歩に伴い、データロガーを使用してより正確で信頼性の高い測定値を取得し、スマートフォンや複雑なコンピューターシステムに取り込めるように、電気機器が開発されました。

完全なデータ取得システム(DAQ)は、ハードウェアとソフトウェアの両方で構成され、センサ、信号処理、アナログ / デジタルコンバータ(ADC)が必ず含まれます。

データロガーとは?

データロガーは、温度などの環境条件を測定及び記録するために使用されるデジタルデバイスです。センサを使用して信号を読み取り、メモリストレージに記憶します。データは分析のためにコンピューターに転送できます。

測定値は、ユーザーが設定した時間間隔で自動的に取得できます。データをワイヤレスでコンピューターに転送できるため、以前ならユーザーが手動で値を読み取ってシステムに入力していた時間から完全に解放されます。

データ取得システムとデータロガーの違い

データロガーは電池で動作し、データを内蔵メモリに記録し、分解能が高かったため、従来はデータ取得システムを使用できなかった場合に使用されていました。現在では、データロガーとデータ取得ソリューションの間にほとんど違いはありません。

チャートレコーダーとは何ですか?

チャートレコーダーは、ペンを使用して、読み取り値をセンサから回転する紙のチャートに書き出す機械装置の一種です。データをすばやく確認でき、用紙が安価でいつでも入手できます。データをコンピューターにデジタル転送できるペーパーレスチャートレコーダーもあります。

どのようなアクセサリがありますか?

データロガー、チャートレコーダー、データ取得システム用に特別に設計された各種のアクセサリをご用意しています。接続性、精度、性能の向上に役立ちます。次のような製品が人気です。

  • USBケーブル
  • ソフトウェア
  • シリアルケーブル
  • 保護ケース
  • プローブ
  • マルチプレクサ
  • ワイヤレスモジュールその他