型番

ケーブル探査機

ケーブル回避ツールは、信号を使用して地面をスキャンし、パイプやケーブルの負傷や損傷のリスクを回避する地下のパイプやケーブルを発見するのに役立ちます。 ケーブルロケータまたは地面浸透レーダーは、掘削前に使用して、施設が地下にある場所を正確に特定します。 電気ケーブルやユーティリティパイプをすばやく簡単にスキャンできます。

ケーブル探査機( CAT )の 3 つのモード

  • 電源 - ケーブル回避ツールは、通電中の電源ケーブルのみ検出するために使用されます。 そのため、スキャン時にケーブルに電気が流れている必要があります。 たとえば、 日中は街路灯が点灯しません。 そのため、横にある舗装をスキャンしても信号は捕捉されません。
  • 無線 - CAT もまた無線信号を使用して、次に役立てます:金属製のパイプや電気ケーブルの回避、 位置確認、および検出で、それらは電話回線、 ガスおよび水の供給に関連するものです。
  • 信号発生器 - Genny とも呼ばれます。 このモードでは、水バルブまたははプラグソケットの位置を特定して、回避するか 位置を把握するか、または単に検出することが可能にです。

ケーブル回避ツールはどこで使用しますか?

ケーブル回避ツールの使用は、非常に業界特定的で、 たとえば、 National Rail 社は、これらの検出器が重要であると考えています。この検出器を使用すると、エンジニアは特定のユーティリティの場所を特定したり、提案された場所をスキャンして埋設用ユーティリティを探したりすることができるからです。

ケーブル回避ツールの購入先に RS Components を選択する理由

RS Componentsでは、お客様のニーズに対応するケーブル探査機を幅広くご用意しています。必要なロケータや検出器の選択においてアドバイスできる製品エキスパートをご用意しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数