型番

多機能校正器

マルチファンクションキャリブレータをお探しの場合は、こちらにいらして正解です。 マルチファンクションキャリブレータは、通着のときに精度と精度を確保します:シミュレートと測定を圧力、 温度、 および電気信号に対し実施するとき。 マルチファンクションキャリブレータは、次のような複数の DC (直流)信号をシミュレーションします:電圧、 電流、 周波数、 パルス、 抵抗、 および電源。

当社の幅広いラインアップはエンジニアの方々に最適なソリューションをお届けします。 各製品は高品質で、一流メーカーの Aoip Instrumentation、 Druck、 Fluke、 Gossen Metrawatt、 Martindale および Time Electronic からの製品を取り揃えています。

マルチファンクションキャリブレータの用途

  • マルチファンクションキャリブレータを使用すると、ほとんどのセンサ、 トランスミッタ、 および機器の測定とキャリブレーションが可能になります。

マルチファンクションキャリブレータの一般的なテスト測定値

  • 電圧:電圧を水中、 湿度、 航空宇宙などの環境下で測定します
  • 電流:産業オートメーションの用途に役立つ直流を測定できる、 というのが一例です。
  • 周波数:カウンタや流量計など、さまざまな機器の周波数を供給します。
  • 抵抗:一般に、測温抵抗体( RTD )などの温度で機能する装置で使用されます。

マルチファンクションキャリブレータが必要な理由

マルチファンクションプロセスキャリブレータを使用する主な利点は、次の一般的なプロセス信号を読み取ることです:電流、 電圧、 周波数、 および抵抗。 一方、他のキャリブレータで測定できるのは、これらの要素の 1 つだけです。

用途

マルチファンクションキャリブレータは、電気 / 電子テスト環境の較正ワークステーションで使用されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数