型番

重量 / 衝撃力測定器

幅広い重量計、 フォースゲージおよびニュートンメータを取り揃えており、 これらはさまざまな種類の荷重にわたって重量と力を正確かつ信頼性の高い方法で測定できるように設計されています。 重量や応力の測定分野の主要メーカーには、 Sauter、 Kern、 Dymo、 Honeywell、 Pesola および Adam Equipment があります。

これらのブランドと提携し、最もお求め安い自社 RS Pro 製品ラインとともに、 最先端の 堅牢で、 高精度かつ高品質のはかりおよびメータを提供し、幅広く重量および力のさまざまな測定作業に対応しています。 また、さまざまな重量と力の測定用アクセサリもご用意しています。 たとえば、装置のテスト及び負荷の較正用の数多くのチェックウェイトセットなどがあります。

重量計と力計の違いは何ですか?

重量計は重量物または負荷の全体的な質量を測定します。 また、次のようなさまざまな形式で購入できます。

  • デジタルはかり - 測定値を読みやすくすることができ、 そのおかげでデジタルはかりは普及しました。 デジタルはかりを使用すると、重みのメトリックをインペリアル単位からメトリック単位に変換できます。
  • 卓上はかり - デスク / カウンタートップ用のコンパクトなデバイスで、 小さな物体の計量や計数に最適です。郵便局、 包装部門と個別の製品出荷で好評です。
  • 吊り下げはかり - 重さを測る品目がフックまたはクレードルからスケールの下に吊り下げられています。荷物の処理や郵便処理でよく見られます。 または、新鮮 / 乾燥した食材や動物の飼料の商業重量を測定に使用されています。
  • 台ばかり - 大量の品目 / 装置用に設計されたヘビーデューティ計量はかりで、 機械、 動物、 大量の食品加工および倉庫在庫などを測ります。
  • 計数はかり - あらかじめ決められた質量の倍数で配置されたアイテム数をカウントするように設計された電子はかり。大量出荷、 包装および在庫管理環境に有用です。
  • ばねはかりまたはニュートンメーター - 一般的に、ニュートンの物体に作用する重力を測定するために使用されるサスペンション重量計です。 ここで、 [質量 x 重力] は品目の実際の重量を示します。

はかりは機械式かまたはデジタル式で、 一般的に堅牢な構造で、 よく次で見受けられます:プロトタイプ作成、 摩擦試験、 さまざまな産業でのドア機構設計とワイヤ強度ゲージの用途、 実験環境、および研究開発環境。