型番

フォースゲージ

フォースゲージとは何ですか?
フォースゲージは、圧縮力と張力(押す力と引く力)を計測する機器です。フォースゲージでは通常、キログラム、ポンド及びニュートン単位で計測値が得られます。
フォースゲージの種類
フォースゲージには機械式とデジタル式があります。押出力と引張力を計測するため、通常は頑丈な材質で製造されます。
現在では、デジタルフォースゲージが機械式よりも広く使用されるように、徐々に置き換わっています。この製品は、ロードセル、電子機器及びディスプレイで構成されます。ロードセルは、機器本体の一部であるか、又はゲージから離れた場所で接続される場合もあります。デジタルフォースゲージは使いやすく、非常に正確です。
ゲージには、単一の単位(たとえばニュートン)のみでデータを返すものもありますが、より高度なモデルでは複数の種類の計測が可能です。多くのフォースゲージには、さまざまなテストができる延長ロッドとアダプタが付属しています。また、スタンドに取り付けることもできるフォースゲージもあります。
何に使用しますか?
フォースゲージの代表的な用途には、摩擦試験、ドアの開閉及びワイヤの強度試験などがあります。多数の産業用途、研究開発やラボ環境で一般的に使用されます。
フォースゲージは製品又はプロトタイプでの意思決定に役立ちます。たとえば、許容されるドアラッチで、開くために6 → 8ポンドの力が必要とされる場合、この力で開かないときは、ドアは目的に適合しません。
フォースゲージは長い時間がかかる試験に適しており、一般的にインパクトやショックの測定には使用されません。この種類の計器では、力が突然増加する場合は正確に測定できません。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数