Holtek エンコーダIC SOP

  • RS品番 885-0709P
  • メーカー型番 HT12E-20SOP
  • メーカー/ブランド名 Holtek
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): TW
詳細情報

HT12E/Dエンコーダ / デコーダチップセット

HT12E/Dチップセットは、IR / RFトランスミッタ又はレシーバと動作して、4ボタン式のリモコンシステムを形成します。

スイッチで設定する8ビットID(アドレス)コード
エンコーダはIDコードとボタン押下データを含むパケットをシリアルチャンネルで4回送信
デコーダはデータパケットを読み取り、IDが自らの設定と一致した場合、4つのデータ出力ピンにデータを転送
受信コードは3回チェック
電源: +2.4 → +12 V dc
動作温度範囲: -20 → +75 °C
用途: セキュリティシステム、煙感知 / 火災警報システム、ガレージドアコントローラ、カードアコントローラ、カーアラームシステム

RS製品コード
885-0692: HT12E-18DIPエンコーダDIP18パッケージ
885-0709: HT12E-20SOPエンコーダSOP20パッケージ
885-0702: HT12D-18DIPデコーダDIP18パッケージ
885-0705: HT12D-20SOPデコーダSOP20パッケージ

仕様
特性
論理回路 HT12
ロジックタイプ エンコーダ
エンコーディングタイプ キー
エレメント入力数 8
エレメント入出数 1
実装タイプ 表面実装
パッケージタイプ SOP
ピン数 20
寸法 12.8 x 7.5 x 2.35mm
高さ 2.35mm
長さ 12.8mm
動作供給電圧 Max 12 V
7.5mm
動作温度 Max +75 °C
動作温度 Min -20 °C
動作供給電圧 Min 2.4 V
取扱終了